タブレットのレビュー

Amazon Fire HD 8タブレットのレビュー!使ってみた感想は「コスパ最強の電子書籍リーダー」と感じた

群馬県にお住いの42歳女性から2021年6月頃に購入されたAmazon Fire HD 8タブレットを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

タブレットを欲しいと思ったきっかけ

子供にAppleのiPad mini(初代)を使わせていたのですが、古いので動きも遅く、対応アプリも減る一方なので、思い切って買い替えを検討しました。

本当はiPadの方が良かったのですが、子供に持たせるには高額でもったいなかったので、安価なAmazon Fireに決めました。

たまたまセールをしていて、通常よりも安くなっていたのも決め手でしたが、値段を考えると、かなりコスパの良い買い物だったと思います。

タブレットの候補にあがっていたもの

Amazon Fireシリーズの全てが候補でした。

中身が違うキッズ+タイプも検討していましたが、子供が興味を持つアプリがなかった場合のことを考え、候補から外しました。

iPad Proも良かったのですが、大人が使うことがメインになってしまうため、こちらも断念しました。

画面の大きさに関しては、見やすさを優先するなら断然10インチでしたが、どうしても重量が重くなるので、子供に持たせる事を考えて8インチにしました。

Amazon Fire HD 8

Amazon Fire HD 8

Apple iPad Air

Apple iPad Air

Amazon Fire 10

Amazon Fire 10

Amazon Fire HD 8タブレットに決めた理由

Amazon Fire HD 8タブレットの背面

最終的には価格と重量と画面の大きさで決めましたが、価格に関してはiPadと比べると断然お安いですし、ディスプレイも子供に使わせるならAmazon HDでも充分だと思いました。

また、ネットで購入する場合は実際の重量などはわかりませんし、持った質感も不明なので最後まで悩みましたが、手元にあるタブレットの重さと商品ページに載っていた重さを比べ、近いものを選びました。

画面の大きさは7インチでは小さすぎるし、本当は10インチが良かったのですが、重さが全然違ってくるので断念し、消去法で8インチに決定しました。

Amazon Fire HD 8タブレットのスペック

Amazon Fire HD 8タブレットのスペック

スペック

  • ディスプレイ

    8インチの高精細タッチスクリーン、解像度1280×800(189ppi)、HDビデオ再生、IPS(面内切替型) 技術と高度な偏光フィルター搭載

  • サイズ:202 x 137 x 9.7mm
  • 重量:355グラム
  • CPU、RAM:2.0GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM
  • 容量:32/64GB(使用可能領域 24.8/55.6GB)の内部ストレージ。1TBまでのmicro SDカード対応(別売)
  • バッテリー:読書、ウェブ、ビデオ、音楽などで通常使用時、最大12時間
  • 充電時間:同梱のUSB-C(2.0)ケーブル、5W充電アダプタで約5時間
  • wifi接続:デュアルバンドwifi。デュアルバンド802.11a、802.11b、802.11g、802.11nまたは802.11ac標準規格を使用した公共およびプライベートのwifiネットワークまたは無線LANスポット、パスワード認証によるWEP、WPAおよびWPA2セキュリティに対応
  • 入出力:USB-C(2.0)コネクタ、PC/Macintoshコンピュータに接続、または付属の電源アダプタでお使いのデバイスを充電するための付属のType-A to Type-Cケーブル。1TBまでのmicroSDカード対応(別売)
  • オーディオ:3.5mmステレオジャックと内蔵Dolby Atmosデュアルステレオスピーカー
  • センサー:アクセロメータ、環境光センサー
  • カメラ:2メガピクセルフロントカメラとリアカメラ、720pのHDビデオ録画
  • その他の機能:外部音量コントロール、A2DPステレオヘッドホンに対応したBluetooth、スピーカー、マイク、LEアクセサリー サポート
  • 公式サイト:https://www.amazon.co.jp/Fire_HD_8_Amazon_8%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81_%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88/dp/B07WJSJ28X

私は新品で購入しましたので、価格は5680円でした。

Amazon Fire HD 8タブレットを実際に使ってみた

Amazon Fire HD 8タブレットのスクリーン

子供が毎日使っていて、主に知育アプリや動画など、使用時間を決めて楽しく遊んでいます。

中には有料のものもありますが、子供が購入できないようになっているので、安心して遊ばせることができます。

タブレットの設定内で一日の総使用時間や起動時間、終了時間まで細かく決めることができるので、とても重宝しています。

子供もゲームアプリでできないところがあると親に頼ってくるので、みんなでゲームをしたりして遊んでいます。

使ってみて気に入っているところ

コスパの良い点で、何か不具合があっても「でも安かったし」で済ませることができます。

デザインもシンプルで余計なものはついていませんし、動きも特別遅いということもなく、お出かけ時も安心な子供用のカバー(別売り)もあり、子供に持たせるには最適のタブレットだったと思っています。

ディスプレイもこの値段なら充分なほどキレイで、細かい時間設定や大人と子どものアカウント切り替えも簡単にできるので、管理がしやすいです。

こんな方にはおすすめしたい

  • 外出時などのサブのタブレットを探している方
  • 子供用のタブレットが欲しい方
  • とにかく安さを求めている方
  • 家族で使えるタブレットを探している方
  • 家でzoom会議などをする事が増えた方

使ってみて気に入らなかったところ

Amazon独自のアプリストアしか使えない点です。

一応、多少手を加えればGooglePlayはインストールできるようですが、公式のやり方ではありませんし、不具合があった時にサポート対象外になるので使いたくありません。

Amazonのアプリストアがもう少しいろいろなアプリを扱ってくれると嬉しいのですが、GooglePlayによりも遊べるアプリは少なく、メーカー公式アプリなどもAmazon Fireでは使えないことが多いです。

こんな方にはおすすめしない

  • ディスプレイにクォリティを求めている方
  • タブレットにお金をかけることに抵抗がない方
  • 動きがサクサクしているタブレットを求めている方
  • お絵かきなど趣味に使いたい方
  • 画面が大きく、見やすいタブレットが欲しい方

Amazon Fire HD 8タブレット購入後の生活

今まで使っていたiPad miniは古かったため、頻繁に再起動が必要だったり、フリーズしたりしていて、その度に子供が何とかして欲しいと泣きついてきたので、その対処の時間が非常に手間でした。

また、アプリをダウンロードしても起動しなかったり、動きが悪かったりしたので、子供も非常にストレスを感じていたようですが、このタブレットを購入してからは、すべて解消され非常に満足しています。

ただYouTubeをみたりゲームアプリを楽しんだりというだけなら、こちらのタブレットで充分だと思います。







-タブレットのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ