ビデオカメラのレビュー

SONY FDR-AX45ビデオカメラのレビュー!使ってみた感想は「コスパ優秀4Kに感動」と感じた

2019年9月25日

青森県にお住いの30代男性から2019年1月頃に購入されたSONY FDR-AX45ビデオカメラを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ビデオカメラを欲しいと思ったきっかけ

子どもが生まれ、様々な記録のため、4K映像撮影専用設計であること、ショートムービーを簡単に作成してスマートフォンで簡単にシェアできること、ブラックがあること、デジカメ機能があること、10万円前後で購入できることが条件でした。

また、何と言っても、動画撮影時に気になるの手ブレ補正機能(補正技術)が強いビデオカメラを条件に探したところ、上記の価格まで頑張って値下げしてくれた店員さんの頑張りにも感動し、購入を決定しました。

ビデオカメラの候補にあがっていたもの

主に、価格や重量、モニターサイズ等です。まずは価格について、当然、コストパフォーマンスが高い物を選びました。

次に重量について、手に持って撮影することが多いビデオカメラですので、特に長時間撮影の場合はカメラの重量はとても重要になってきます。

カメラ本体に加えバッテリー込みの重さを重要視しました。ある程度重量感が無いと手元が安定せずブレてしまうことも考え、店頭で実際に確かめて選択しました。

最後にモニターサイズですが、モニターを見ながら撮影することが多いので、モニターのサイズにもこだわりました。

SONY FDR-AX45

SONY FDR-AX60 [4K対応]

SONY FDR-AX100 [4K対応]

SONY FDR-AX45ビデオカメラに決めた理由

SONY FDR-AX45ビデオカメラ本体
今回、選択に迷ったどの機種もコストパフォーマンスは高い物でしたが、ズーム時でも強力に手ブレを補正する空間光学手ブレ補正やワイドからテレまで強力に手ブレを補正する空間光学手ブレ補正機能(走りながらでも安定したなめらかな映像が撮影可)なところです。

また、暗所でもきれいに撮影できる4K映像撮影専用に設計したCMOSイメージセンサー Exmor R夜景や暗い場所でも、ノイズを抑えたクリアな映像を撮影できることが決め手でした。

SONY FDR-AX45ビデオカメラのスペック

SONY FDR-AX45ビデオカメラのスペック

スペック

  • 撮像素子:1/2.5型
  • 画面サイズ:3 インチ
  • 静止画時(記録画素数):最大1,660万画素相当
  • 動画時(記録画素数):829万画素(16:9)
  • 静止画時(記録画素数):829万画素(16:9), 622万画素(4:3)
  • 可動式液晶:なし
  • ズーム倍率 (光学):20
  • ズーム倍率 (デジタル含む):250倍
  • 焦点距離 (望遠側):3.8 mm
  • ファインダー付き:いいえ
  • レンズ構成:ズーム
  • WiFI:有り
  • 手ブレ補正:有り
  • 付属機能、特徴:タッチパネル、内蔵メモリ、空間光学手ブレ補正、新・ハイライトムービーメーカー
  • 撮影機能:ワイド撮影機能
  • 映像圧縮方式:MPEG-4 AVC/H.264
  • 内蔵メモリー容量:64GB
  • バッテリータイプ:リチウムイオン電池

私は新品で購入しましたので、価格は105,000円(税抜)でした。

SONY FDR-AX45ビデオカメラを実際に使ってみた

SONY FDR-AX45ビデオカメラのタッチパネルを開いた状態
「子どもの日常(はいはいしているところ、つかまり立ちしているところ、笑っているところ、泣いているところ、ミルクを飲んでいるところ等)」だったり、「子どもに係るイベント(運動会やお遊戯会)など長時間の撮影を行いたいとき」にとても大活躍しています。

また、「家族旅行や友人の結婚式等、記念となる映像を撮りたいとき」などに大活躍しています。

今のご時世ですので、携帯電話でも十分な画質や容量の記録はできますが、大画面に映し出した時の鮮明さやダイナミックな映像の感動は比べものになりません。

使ってみて気に入っているところ

初心者でも使いやすく手ぶれ機能のレベルが高いところ。4K映像がとんでもなく綺麗なところです。

ボタン1つで録画可能はもちろん、手頃な重さで作業しやすいところも気に入っています。(ほぼ男性に限られるところかもしれませんが)

モニターの画質が良く、コストパフォーマンスが高いところです。

BGMの長さやシーンに合わせ、簡単に切替効果付きショートムービーを作成でき、そのムービーは、カメラ本体からスマートフォンにWi-Fi転送が可能なため、テレビでだけでなく、スマートフォンでも楽しめるところが良いです。

こんな方にはおすすめしたい

  • ビデオカメラ初心者。
  • どの機種が良いか迷っている人。
  • sony製品好きな方。
  • 手ぶれ補正が欲しい方。
  • 4K映像にこだわる方。

使ってみて気に入らなかったところ

実際に商品を使ってみて気に入らなかったところはありませんし、全てにおいて満足しております。

ただ、強いて挙げるとすれば他のハイビジョンのハンディカムより大きくて重く、男性であればよいものの、妻や子どもが扱うのは少し難しいというところでしょうか。

しかし、こういった点は慣れや時間が解決してくれる部分であるとも感じておりますので、あまり欠点や気に入らない点としては考えておりません。

それ以上に、魅力的な部分が多くあります。

こんな方にはおすすめしない

  • 軽いものをお探しの方。
  • とにかく安いものが欲しい方。
  • 4Kは必要ない方。
  • sony製品が好きでない方。
  • 最新のビデオカメラが欲しい方。

SONY FDR-AX45ビデオカメラ購入後の生活

今までは、記録=携帯電話という生活であり、本当に限られたタイミングでしかその写真や動画を確認するタイミングがありませんでした。

それが、子どもが誕生したということを差し引いても、FDR-AX45を購入したことによって、記録する喜び、また、記録したものをみんなで共有する幸せや楽しさを感じる事が出来ています。

少しの時間さえあれば、テレビで記録の再生が始まる生活です。

きっと、この先もこの生活が続くことと思います。







-ビデオカメラのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.