デジタルカメラのレビュー

Canon PowerShot G9 X Mark IIデジタルカメラのレビュー!使ってみた感想は「画像編集も楽に出来て写りもいい」と感じた

2020年5月7日

東京都にお住いの43歳女性から2020年1月頃に購入されたCanon PowerShot G9 X Mark IIデジタルカメラを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

デジタルカメラを欲しいと思ったきっかけ

食事会に呼ばれて一眼レフを持っていくのが億劫だったので小型の持ち運び用を買いました。

簡素なデジカメを買う予定でしたが、電気やさんでモデルを見たり試し撮りしたりすると、デジカメよりも一眼レフ寄りの写りのものが欲しくなり、操作も分かるcanonにしました。

一眼レフのEOSx8やx9も持っているので、あまり画質が綺麗でないものは嫌でした。

他のメーカーのものも試してみましたが、一眼レフと動じへいこうで使いたかったのでダウンロードアプリも既にあるキャノンに統一しました。

デジタルカメラの候補にあがっていたもの

ソニーのカメラにしようか、それとも普段使いで簡素なデジカメにしようか、たくさん候補が有る中で実際に店舗に行って決めることにしました。

昔発売のカメラは2万円程でありました。

けれども、カメラで試し撮りしてSDに落として色々見てみましたが、できる限り新しいタイプのものが綺麗に撮れたので、セールではなく新しいものを買おうと思いました。

展示してあった全てのメーカーのものを触れたのですが、ソニーは使い方が慣れていなかったので辞めました。

Canon PowerShot G9 X Mark II

SONY α5100 ILCE-5100L

Canon PowerShot SX740 HS

Canon PowerShot G9 X Mark IIデジタルカメラに決めた理由

Canon PowerShot G9 X Mark IIデジタルカメラの本体
色々なメーカーを試すなかで、撮ったものを見ようとしても間違えて撮った画像を消してしまうミスを何度かしてしまったので、カメラのこの位置、このボタンはと慣れているキャノンがいいと思いました。

キャノン製品に関しては、その場で簡単に操作が出来たのですが、多分指が慣れているせいだと思います。

あまりあちこちメーカーのものを持っていると間違えて消してしまうかもしれないし、カメラから携帯へのダウンロードアプリもかさばるので持っているメーカーにしました。

Canon PowerShot G9 X Mark IIデジタルカメラのスペック

Canon PowerShot G9 X Mark IIデジタルカメラのスペック

スペック

  • 有効画素数:2010万画素 ※画像処理により画素数が減少することがあります。
  • 撮像素子サイズ:1
  • 焦点距離(広角側・35mm換算):28mm
  • 焦点距離(望遠側・35mm換算):84mm
  • 開放F値(広角側):2
  • 開放F値(望遠側):4.9
  • 光学ズーム:3倍
  • 手ブレ補正機能:有 ※レンズシフト式
  • 液晶サイズ:3インチ ※約104万ドット
  • 最低撮影感度:125
  • 最高撮影感度:12800
  • HDMI端子:有 ※HDMIコネクターDタイプ
  • 重量:206g ※CIPA準拠、電池・メモリーカード含む
  • サイズ:幅98mm・高さ57.9mm・奥行き31.3mm
  • 最短撮影距離:5cm
  • 対応メディア(メモリーカード):SD/SDHC/SDXCメモリーカード
  • 自分撮り:非対応
  • 防水:非対応

私は新品で購入しましたので、価格は53000円でした。

Canon PowerShot G9 X Mark IIデジタルカメラを実際に使ってみた

Canon PowerShot G9 X Mark IIデジタルカメラの液晶パネル
展示してあったカメラ全て景色ではなく自撮りしてみました。

細かく髪の毛一本一本まで事実を撮る方が好きなので、あまりにも不自然な肌の輝きになったりもやがかかったような写りのものは辞めました。

景色や物は携帯でもあまり変わりませんが人物はとても変わると思います。

一つ二つ物を撮りましたが、ものの写りはあまりAQUOS携帯と変わりが出ませんでした。

使ってみて気に入っているところ

持ち運びしやすく、画像を大きくしたり、動画を撮ったときに秒数を縮めたりするのもカメラ内で簡単にできるので、携帯に落としたいときに、重みを考えながら秒数加工出来ます。

また、一眼レフだと一分の動画を落とすときは5分以上もかかったりするのですが、こちらのカメラで写したものは早くダウンロードできます。

動画を撮るのにおすすめで、動画もピント合わせが簡単に出来ますし、画面をワンタッチするだけで、手振れ機能もあります。

こんな方にはおすすめしたい

  • 散歩しながら人物を撮りたい人
  • キャノンのカメラが好きな人
  • あまり高くないけど写りがいいものを求めたい人
  • 軽いので外で撮りたいという人
  • 自撮りしたい人

使ってみて気に入らなかったところ

一眼レフに比べると綺麗には撮れません。

画質を落とさないというアプリで加工しようとしても使えないほど画質が落ち鮮明ではありませんので、一眼レフで同じアプリで加工したときと随分違います。

一眼レフには見られないのですが、縦に撮ったときに、少し頭の上が伸びた感じがあります。

そして、少し縦に撮ったとき、下部分が縮んで見えるため、全身を撮ると短足気味に見えるので、縦で撮る場合はレンズの傾きに気を付けながら撮っています。

こんな方にはおすすめしない

  • 物しか撮らないという人
  • 動画を撮らない人
  • 5万が安いと思えない人
  • 一眼レフぐらいの写りを求める方
  • 普通のデジカメ以上ですが、写りは一眼レフ以下です。

Canon PowerShot G9 X Mark IIデジタルカメラ購入後の生活

今では綺麗に撮りたいものがあれば一眼レフを持ち歩いていて、カメラのキャップがよく外れてしまったり、動作が狭められていましたが、こちらのカメラを持つことで一眼レフの重たさ、キャップの外れの心配がなくなりました。

小さく、片手で撮りやすくてピント合わせも楽ですし、一眼レフ程ではないものの写りもいいのでお出かけにいく時はなんの心配もなく持ち歩けます。

操作も一眼レフよりも簡単でピント合わせが楽ですし、画像編集も簡単なものならばカメラ内で出来ます。







-デジタルカメラのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.