キッチン家電のレビュー

『日立 ヘルシーシェフ MRO-S7Z オーブンレンジ』のレビュー!使ってみた感想は「スチーム機能最高オーブンレンジ!」と感じた

広島県にお住いの34歳女性(専業主婦)が2023年6月頃に購入された『日立 ヘルシーシェフ MRO-S7Z オーブンレンジ』のレビューをご紹介します。

購入した家電を実際に使ってみて良かったところやイマイチなところをまとめておりますので、家電を購入する前に評価や口コミが気になっている方は参考にしてください。

気に入っているところ

  • 多機能モードありのため内容によりオートメニューが選べます。
  • 冷凍食品の仕上がりが最高です。
  • オリジナルレシピ集があることです。

『日立 ヘルシーシェフ MRO-S7Z オーブンレンジ』を欲しいと思ったきっかけ

日立 ヘルシーシェフ MRO-S7Z オーブンレンジの外観

今まで日立のオーブンレンジを15年程使用していましたが、そろそろ寿命がきたため買い替えたいと思いました。

元々は今回購入した商品の旧型モデルを使っていましたが、多機能付きで様々な料理がオーブンレンジ一つで作れることや、ボタンの表示などがとても見やすいため、新しいレンジを購入するなら同じ製品の新モデルを購入したいと思ったことがきっかけです。

2021年に製造と2022年製造の物とで比較したところほとんど機能的な部分に差はなかったため、型落ちで値下がりしている2021年製造の商品に決めました。

『日立 ヘルシーシェフ MRO-S7Z オーブンレンジ』の特徴

日立 ヘルシーシェフ MRO-S7Z オーブンレンジのスペック

この製品は過熱水蒸気オーブンレンジのため、スチーム機能を用いた料理がたくさんできることが特徴です。

様々なオートメニュー機能があるため、例えばあたため機能一つにしても、おかずやご飯、解凍、飲み物のあたためなど内容によって変えることができるためとても便利です。

また、オリジナルレシピ集もあり、このレンジ一つで簡単に一品が作れてしまうのも特徴です。

オーブン機能もついていることからグリルやパンなども焼けてしまいます。

『日立 ヘルシーシェフ MRO-S7Z オーブンレンジ』のスペック

スペック

  • サイズ:幅483×高さ340×奥行388mm
  • 庫内サイズ:幅295×高さ213×奥行323mm
  • 本体重量:13.5kg
  • 容量:22L
  • ピッタリ設置:背面
  • 庫内形状:フラット
  • 2段調理:無
  • 加熱方式:レンジ加熱、ヒーター加熱、過熱水蒸気、スチーム加熱
  • ドアタイプ:タテ開き
  • レンジ出力:1000W
  • トースト機能:有
  • オーブン温度:100~210℃、250℃
  • オーブン段数:1段
  • 解凍:全解凍+半解凍
  • スチーム機能:過熱水蒸気
  • スチーム給水方式:タンク式
  • 発酵機能:30℃・35℃・40℃・45℃
  • 消費電力:【オーブン】1340W【グリル】1340W【レンジ】1450W
  • 公式サイト:https://kadenfan.hitachi.co.jp/range/lineup/mro-s7z/

私は新品で購入しましたので、価格は4万5800円でした。

『日立 ヘルシーシェフ MRO-S7Z オーブンレンジ』を実際に使ってみて良かったところ

私が『日立 ヘルシーシェフ MRO-S7Z オーブンレンジ』を実際に使ってみて良かったところは大きく3つあります。

良かったところ

  • 多機能モードありのため内容によりオートメニューが選べます。
  • 冷凍食品の仕上がりが最高です。
  • オリジナルレシピ集があることです。

多機能モードありのため内容によりオートメニューが選べます。

オートメニューの中にも通常のあたためモードとスチームあたためモードがあり、あたためたい内容によって機能を変えることができます。

例えば、肉まんを温める場合にはスチームあたためモードを使用すると出来上がりがふんわりとなり、とても美味しく食べることができますし、冷凍ごはんのあたためや解凍あたため、コンビニ弁当のあたためなど、あたため機能一つでもたくさんの用途で使い分けることできます。

特に、スチームを使った揚げ物のあたためは揚げたてのような仕上がりになるので、とてもお気に入りです。

冷凍食品の仕上がりが最高です。

数多くの冷凍食品がありますが、例えば冷凍チャーハンは通常のあたため機能を使うとベチャッとした仕上がりになることが多いと思います。

しかし、こちらの製品の「冷凍食品パリッと調理」モードを使用すると、今できたかのような仕上がりになりチャーハンがとても美味しく食べることができます。

また、「冷凍の唐揚げ」や「冷凍たこ焼き」モードもあり、これらも使用してみましたが、唐揚げはジューシーに、たこ焼きはふんわりとなり仕上がりがとても良いことがお気に入りです。

オリジナルレシピ集があることです。

旧型のモデルには取扱説明書の中にオリジナルレシピ集がついておりましたが、今回はオーブンの下部にバーコードリーダーが内蔵されています。

それを携帯で読み取ればすぐにオリジナルレシピサイトに飛ぶことができるため、今までのようにいちいち紙の説明書を開くことなく、レシピが見たいときにすぐに見ることができるようになり、とても便利です。

レシピはたくさんありますが、その中でもこのオーブンレンジで簡単にパンを焼くことができてしまうためホームベーカリーいらずなのが助かります。

『日立 ヘルシーシェフ MRO-S7Z オーブンレンジ』を実際に使ってみてイマイチなところ

私が『日立 ヘルシーシェフ MRO-S7Z オーブンレンジ』を実際に使ってみてイマイチなところは1つあります。

イマイチなところ

  • ドアの引き手を下げてもドア水平にならない

ドアの引き手を下げてもドア水平にならない

前回使用していたオーブンレンジは引き手を下げるとドアの部分がきちんと下がって平らになっており、少し何か物を置きたい時に一時的にそこに置いていましたが、今回のモデルでは平らにならずにドアが少し斜めになっています。

本来、そこに物を置くべきではないのですが、我が家はキッチンスペースが狭いため、そういう部分も活用してしまっています。

最初使用した時は下まできちんとおりて平らになると思い込んでいたため、いつも通り引き手を下げましたがきちんと下がらなかったため不良品なのでは?と思ったぐらいでした。

少し斜めになるタイプなので物は置けません。

『日立 ヘルシーシェフ MRO-S7Z オーブンレンジ』を実際に使ってみた感想

毎日料理をする中でレンジを頻繁に使用しますが、オートモード機能をよく利用します。

特に利用するモードは「解凍・下ゆで」で、このモードにするだけでちょうど良い加減で食品が柔らかくなります。

普通のレンジ機能だと度々解凍ができてるか途中でボタンを止めて確認することがあると思いますが、このレンジの良いところは放っておいてもきちんと解凍されてくれるため、オーブンの終了音が鳴るまで別の料理に取りかかれるところがとても良いです。

『日立 ヘルシーシェフ MRO-S7Z オーブンレンジ』の評価や口コミ

他の方が『日立 ヘルシーシェフ MRO-S7Z オーブンレンジ』を購入してどのように思われているのか、評価や口コミを調べてみました。

おわりに

以前使用していたオーブンレンジでは終了音が大きく鳴り、小さい子供が寝ている時に使用すると子供が起きてしまうことが多々あり困っていました。

しかし、今回購入したこのモデルには音が3種類が選べます。

その中の一つに無音モードがあるため、子供が寝ている時は無音設定し、終了音が鳴らないようにすることで子供が起きないように工夫できる点がとても助かっています。

小さなことですが、とてもストレスになっていたので子育てにも助かっている代物です。

また、下味をつけて解凍から焼き物まで一気に仕上げてくれる機能もあるため、忙しい時にはこの機能を使用することで時短になります。







『Amazonギフト券』を利用すればもっとお得にお買い物ができる!

Amazonギフト券(チャージタイプ)

Amazonギフト券にチャージしてから商品を購入するとAmazonポイントがお得に貯まります。

現金でチャージした場合、プライム会員は1回のチャージ金額に応じて1.0%~2.5%、通常会員は0.5%~2.0%のAmazonポイントが還元されます。

さらに『プライムデー』期間中、プライム会員は+0.5%のAmazonポイントが還元されるなどのキャンペーンも不定期で行っているため、是非チェックしてみてください。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円以上2.0%2.5%
40,000円以上1.5%2.0%
20,000円以上1.0%1.5%
5,000円以上0.5%1.0%

※クレジットカードチャージの場合、通常会員はAmazonポイントの還元はありませんが、プライム会員は一律0.5%のAmazonポイントが還元されます。

『Amazonプライム会員』なら通常配送料と配送オプションが無料になる特典が得られるだけじゃない!

Amazonプライム会員

プライム会員になると非常に多くの特典が利用できるようになります。

  • 2,000円未満でも送料無料
  • お急ぎ便・日時指定便などの送料が無料
  • プライム会員限定のプライムセールに参加できる
  • Prime Videoで240,000本の動画が見放題
  • Amazon Music Primeで200万曲の音楽が聴き放題
  • Prime Readingで1000冊以上のKindle本が読み放題
  • Amazonフレッシュが追加費用なしで利用できる
  • Amazon 食品スーパーライフが利用できる

ご紹介させていただいた上記以外にも様々な特典が受けられるため、是非、30日間の無料体験を試してみてください。

プライム月間プライム年間
500円/月4,900円/年

※無料期間終了後は自動で有料会員プランにアップグレードされてしまうため、自分には必要ないと感じたら無料期間中に解約をしてください。

-キッチン家電のレビュー