お金関連の書籍のレビュー

【書評】『ジェイソン流お金の増やし方』のレビュー!書籍を読んだ感想は「自分の生活をより良くする助けとなる知識が得られる」

神奈川県にお住いの50歳女性が2022年5月頃に読んだ『ジェイソン流お金の増やし方』のレビューをご紹介します。

本書の概要や内容をわかりやすく要約してまとめておりますので、書籍を読んで学んだことや感想、評価や口コミが気になっている方は参考にしてください。

この本から学べるポイント

  • シンプルなインデックス投資が最強
  • お金に関する知識を学ぶことの重要性
  • 自分の資産は自分で守って増やしていくこと

『ジェイソン流お金の増やし方』を購入したきっかけ

昨年から、余剰資金で米国の投資信託の積立をやっており、投資信託の他に、米国ETF(VTI)の購入もしたいな、と考えていました。

ちょうど同じタイミングで、自分が日頃から視聴している中田敦彦さんや、リベラルアーツ大学の両学長のYouTubeで、ジェイソン氏の投資法について言及していたこともあり、この本にとても興味を持ちました。

また、自分は楽天のKoboの電子書籍を使用しているのですが、Koboでも購読が可能だ、ということもあり、迷わず購入することに決めました。

候補に挙げていた書籍1:『U.S. Stocks Even High School Students Can Understand / 高校生でも分かる米国株』

候補に挙げていた書籍2:『これだけやれば大丈夫! お金の不安がなくなる資産形成1年生』

『ジェイソン流お金の増やし方』の概要

芸人の厚切りジェイソンが初出版した、お金に関する知識を伝える書籍です。

「どうしてお金が貯まらないの!?」「どうやったらお金を増やすことができるの?」と悩む私たち日本人へ、ジェイソンが実践している節約法、資産を増やす方法、投資法について、とても読みやすい文章で伝えてくれる書籍です。

具体的には、米国株ETFを、毎月積み立てて、それを売らずに長期的に保有し、資産を増やしていくことを奨励しています。

その他の個人株や、暗号資産など、リスクの高いものへの投資は一切奨励しておらず、本当に手堅い、保守的な投資本を実践することを教えてくれます。

『ジェイソン流お金の増やし方』の基本情報

基本情報

  • 出版社:ぴあ
  • 著者:厚切りジェイソン
  • 定価:本体1,300円+税
  • 発行年月:2021年11月12日
  • ページ数:192ページ
  • ISBN:978-4-8356-4646-6
  • 言語:日本語
  • 公式サイト:https://book.pia.co.jp/book/b593195.html

『ジェイソン流お金の増やし方』の目次

目次

  • CHAPTER.1:「WHY!? お金を増やしたいのにどうしてなにもしないの?」
  • CHAPTER.2:「お金を増やすための最初の第一歩は支出を減らす」
  • CHAPTER.3:「ジェイソン流、お金を増やす10の方法」 
  • CHAPTER.4:「資産形成は自分の人生を手に入れる手段」
  • <コラム>:「良い借金」と「悪い借金」 など

『ジェイソン流お金の増やし方』のYouTube(ユーチューブ)

『ジェイソン流お金の増やし方』についてYouTube(ユーチューブ)でわかりやすく解説してくれている動画がないか調べてみました。

「YouTube大学 - NAKATA UNIVERSITY」の「中田敦彦」さんが細かく解説してくれているので、本を読む時間がない方はこちらのYouTube(ユーチューブ)動画をおすすめします。

『ジェイソン流お金の増やし方』から学んだことの要約とまとめ

『ジェイソン流お金の増やし方』から私が学んだポイントは大きく3つの内容です。

私が学んだこと

  • シンプルなインデックス投資が最強
  • お金に関する知識を学ぶことの重要性
  • 自分の資産は自分で守って増やしていくこと

これから投資を始める人が、最初に読むべき本だと思います。

なぜ投資が必要なのか、なぜ貯金ではいけないのか、効率的な投資を行うために、どんな制度があるのかなど、具体的な事例や、分かりやすい表なども織り混ぜ、初心者にも分かりやすいよう、解説してくれています。

この本を読むことで、投資をやってみたいけど、やっぱり怖い、とためらっている人の背中を押すような内容になっていると思います。

長期投資には、時間が必要なため、特に若い人には必読の内容だと思います。

シンプルなインデックス投資が最強

米国VTIや、S&P500などのインデックス指数に連動する銘柄に自分の余剰資金の一部を長期投資をすることで、将来的に資産を増やせる可能性があることを教えてくれています。

米国株は、これからの成長がずっと望めるので、米国株への長期投資は、最適解であると教えてくれています。その理由は、米国は人口が増加しており、色々なハイテク企業が盛んで、どんどん成長しているということが、大きな要因です。

それは、日本にはない環境です。

お金に関する知識を学ぶことの重要性

私たち日本人は、お金に対して学校で学んだことがなく、それゆえマネーリテラシーも大変低いのですが、これからは、お金の知識を自分で学んでいくことが、自分自身の将来のために、とても重要だ、ということを教えてくれる本です。

そして、投資は恥ずべきこと、という概念を捨て、正しい情報を得て、投資をすすめていくことが、今後の資産形成においては重要である、と述べています。

私たちに必要なのは、お金に関する意識改革です。

自分の資産は自分で守って増やしていくこと

自分の資産を守り、増やしていくため、まずは、支出を見直そう、とジェイソンは言っています。

ジェイソンの節約術はとても徹底していて、例えば、コンビニはや自動販売機は高いので、水などの飲み物は自宅から持参します。その積み重ねで、支出を減らすことができます。

洋服も基本お下がり、飲み会などには行きません。交通費を浮かせて、できるだけ歩くことで、健康も手に入れることができます。

徹底したお金の管理が、支出を減らすことにつながり、そのお金を投資に回せば、資産を増やすことができます。

『ジェイソン流お金の増やし方』の感想

ジェイソンのお金の増やし方は、とてもシンプルだと思いました。

シンプルだから、少しの心がけがあれば、誰でも実践できそうだと思います。でも、それを実践する人としない人がいて、実践する人、しない人の差が、少しずつ時間をかけて、どんどん広がっていくのだろうと思いました。

これに気がついた人は実践するし、気がつかない人は実践しないので、15年、20年経った時に、実践しなかった人がそれに気がついて、後悔しないように、できるだけこの方法が多くの人に広まればよいと思いました。

『ジェイソン流お金の増やし方』の評価や口コミ

他の方が『ジェイソン流お金の増やし方』を読んでどう思われているのか、評価や口コミを調べてみました。

みなさん本書を読んで学んだことが多いみたいですね!

おわりに

日頃、私たちは自分の支出などに対して無頓着です。

少なくとも私は、ジェイソン流の家計の見直しを行うまで、たくさんの無駄がありました。

以前は、その無駄に全く気がついておらず、毎月財布に穴が空いているかのように、たくさんの小銭がこぼれ落ちている状態でした。

しかし、この度、我が家の支出を見直すことができ、まとまったお金を資産として投資することができるようになりました。

この本のおかげによるところも大きいと思います。20年後の未来がどうなっているのか分かりませんが、少しでも将来の資産形成のプラスになると感じるので、引き続き実践していきたいと思います。

次に読みたいと思っている本は『バカでも稼げる 「米国株」高配当投資』です。

バフェット太郎氏が実践し、奨励している米国高配当株の投資について、興味があり、学んでみたいと思っています。

どのような銘柄を選び、どのくらい分散して購入すればよいのか、また、どのタイミングで購入すればいいのかなど、将来的に学びたいと思っています。

まだ余剰資金がそれほどないので、今すぐに実践できるわけではないと思いますが、将来的に読んでみたいと思っている書籍のうちの一つです。

バカでも稼げる、というタイトルに惹かれますが、本当に簡単にできるのかな、と正直、少しし疑問はあります。







-お金関連の書籍のレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ