書籍のレビュー

【書評】『暮らしは今日も実験です~子どもと暮らす。母さんの工夫65』のレビュー!書籍を読んだ感想は「暮らしのアイデアが欲しい子育てママに寄り添った内容」

福井県にお住いの35歳女性(専業主婦)が2022年12月頃に読んだ『暮らしは今日も実験です~子どもと暮らす。母さんの工夫65』のレビューをご紹介します。

本書の概要や内容をわかりやすく要約してまとめておりますので、書籍を読んで学んだことや感想、評価や口コミが気になっている方は参考にしてください。

この本から学べるポイント

  • 狭い間取りでも豊かに暮らす方法
  • 育児が辛い時は、一人で抱え込まず、周りの人に助けを求めたらいいということ
  • 子どもの好き嫌いをなおすことより、食事が楽しいという思いを育むことの大切さ

『暮らしは今日も実験です~子どもと暮らす。母さんの工夫65』を購入したきっかけ

子どもが2人になり、家の中がどんどん子どもの服やおもちゃでいっぱいになってきたので、子どもとの暮らしを見直したいと思い、かねてから素敵だと思っていた本多さおりさんの本を手に取りました。

当時の著者のお子さんの年齢とうちの子達の年齢が近いこともあって、参考になることがあるのではないかと思いました。

著者の経験談だけでなく、他のお母さんたちへのアンケート結果が載っている点も、たくさんの意見を知りたいわたしにはぴったりだと感じました。

『暮らしは今日も実験です~子どもと暮らす。母さんの工夫65』の概要

「暮らし」が大好きな本多さおりさんの、育児経験をもとにした経験談が書かれています。

暮らしを実験とらえ、自分たち家族にとって、より快適で心地よい選択をする工夫が65個も書かれています。中には著者の愛用品や実際にお世話になっている方との対談もあります。

美容師さんや保育士さんとの対談は、ママとしての視点だけでなく、プロとしての視点でも物事を知ることができ、とても充実した内容になっています。

本多さおりさんの生活に関心がある人にはとても読み応えのある一冊です。

『暮らしは今日も実験です~子どもと暮らす。母さんの工夫65』の基本情報

基本情報

  • 出版社:大和書房
  • 著者:本多さおり
  • 定価:本体1,100円+税
  • 発行年月:2019年04月19日
  • ページ数:144ページ
  • ISBN:978-4-4797-8461-6
  • 言語:日本語
  • 公式サイト:https://www.daiwashobo.co.jp/book/b452095.html

『暮らしは今日も実験です~子どもと暮らす。母さんの工夫65』の目次

目次

  • 1 住
  • 2 収
  • 3 食
  • 4 時
  • 5 遊
  • 6 モノ
  • 7 助
  • 8 心

『暮らしは今日も実験です~子どもと暮らす。母さんの工夫65』のYouTube(ユーチューブ)

『暮らしは今日も実験です~子どもと暮らす。母さんの工夫65』についてYouTube(ユーチューブ)でわかりやすく解説してくれている動画がないか調べてみました。

残念ながら本書を紹介しているYouTubeチャンネルはなかったため、本ブログにて要点をまとめてお伝えできればと思います。

『暮らしは今日も実験です~子どもと暮らす。母さんの工夫65』から学んだことの要約とまとめ

『暮らしは今日も実験です~子どもと暮らす。母さんの工夫65』から私が学んだポイントは大きく3つの内容です。

私が学んだこと

  • 狭い間取りでも豊かに暮らす方法
  • 育児が辛い時は、一人で抱え込まず、周りの人に助けを求めたらいいということ
  • 子どもの好き嫌いをなおすことより、食事が楽しいという思いを育むことの大切さ

成長が凄まじい幼児期の子育て中のママたちにとてもおすすめできる一冊です。

ねんね期から歩き出すまでの間に、実際に著者がどのように子どもスペースを変えていったかの実例まで載っています。

途中2人目も生まれるので、子どもが2人いるママにもとても参考になると思います。

また、著者の保活について、仕事と育児のバランスについてもざっくばらんに書かれているので、日々仕事や家事、育児に忙しいワーママさんにも寄り添ってくれる、あたたかい一冊になっています。

狭い間取りでも豊かに暮らす方法

著者は1LDKの賃貸で4人ぐらしをしていて、広くない家でも安心で住みよい場所にできる工夫をふんだんに教えてくれています。

大きな鯉のぼりを買わずに手ぬぐいで季節感を演出する方法、はしご収納はまさに目からウロコです。

幼児期ならではの安全対策、防音対策なども紹介されているので、これから出産を控えているマタニティ期の人にも学びになると思います。

子どもが生まれるから広い家に引っ越さなきゃ…と思っていた人でも、この本を読めば、ここで頑張ってみよう!と思いなおせるかもしれません。

育児が辛い時は、一人で抱え込まず、周りの人に助けを求めたらいいということ

著者自身も旦那さんが仕事を休みづらいこともあり、仕事をしながらの家事育児に、思わず爆発してしまったことがあるそうです。

暮らしのプロですら爆発してしまうなんて、本当に幼児期の子育ては過酷だと思います。けれどもそんなときでも、義母の協力、子育てサロンの存在に助けられているそうです。

人と会う約束のある日は、子どもが熱を出しても大丈夫なように、義母の予定があいている日を選ぶなど、工夫をこらしてフリーランスとして奮闘する姿に勇気をもらいました。

子どもの好き嫌いをなおすことより、食事が楽しいという思いを育むことの大切さ

著者のお子さんも好き嫌いが激しく、食事が大変だそうです。そんなとき、保育士さんから適切な食事の促し方を教えてもらって、家でも実践しているそうです。

好き嫌いをなくすために無理やり食べさせるのではなく、子どもが興味をもつように声掛けをする大切さを学びました。

また、いずれ食べるようになるとどんと構える姿勢、食事を楽しむ大切さについても学び、わたしもできるだけ食事を楽しい時間にするために努力するようになりました。

『暮らしは今日も実験です~子どもと暮らす。母さんの工夫65』の感想

「育児がしんどい」という気持ちにふたをするのではなく、しんどいことを受け入れたうえで、より暮らしを楽しむ努力をされている姿勢を見習いたいと思いました。

また、大変なことが起きても、そこからいかに対処するか、常に実験し続ける姿勢が素敵です。

わたしもワンオペ育児中ですが、つらさばかりに目を向けず、今を楽しむ、そして母ではないひとりの人間としての時間も充実させることができるよう、これからも励んでいきたいと思いました。

『暮らしは今日も実験です~子どもと暮らす。母さんの工夫65』の評価や口コミ

他の方が『暮らしは今日も実験です~子どもと暮らす。母さんの工夫65』を読んでどう思われているのか、評価や口コミを調べてみました。

みなさん本書を読んで学んだことが多いみたいですね!

おわりに

毎日の子育てに活かすことができそうです。

子どものものであふれた部屋も、この本を参考に少しずつ自分たちで片付けられる仕組みづくりをしていこうと思いました。

リビングの子どもスペースも充実させていきたいです。これから雨の降る梅雨時期、長い幼稚園の夏休みが始まりますが、そこでの生活へのヒントにもなりそうです。

今の子どもたちとの暮らしを楽しんでいくために、著者の工夫を参考にして、わたしも日々の暮らしを実験していこうと思います。







   

電子書籍サービスでもっと読書を楽しもう!

Amazon Kindle Unlimited

『Amazon Kindle Unlimited』はAmazonが運営する電子書籍のサブスクリプションサービスです。

  • 取扱い冊数やジャンルが豊富
  • 電子書籍を読み放題
  • 1カ月の無料体験期間がある

累計200万冊以上の品圧倒的な品ぞろえであり、実用書やビジネス書、ライトノベル、写真集、洋書などニッチなラインナップもトップクラスです。

料金形態月額980円
取扱い冊数200万冊以上
取扱いジャンル書籍全般

honto

『honto』は、大日本印刷株式会社が運営するハイブリッド型書店です。

  • 紙の本を買うと電子書籍が50%OFFで買える『読割50』がある
  • 実店舗あり
  • 紙の本の通販あり
  • セールが豊富
  • 特集が豊富

紙の本は400万冊以上、電子書籍は70万冊以上も取り揃えており、紙の本も電子書籍も両方買いたい方には特におすすめです。

料金形態都度購入型
取扱い冊数70万冊以上
取扱いジャンル書籍全般

eBookJapan

『ebookjapan』は株式会社イーブックイニシアティブジャパンとヤフー株式会社が合同で運営する電子書籍ストアです。

  • 64万冊以上もの漫画作を取り揃えている
  • PayPayの還元率が高く経済的
  • 割引セールなども頻繁に実施
  • 毎週金曜日に無料で読める漫画が更新
  • アプリでもブラウザでもどちらでもOK

電子書籍サービスのなかでは珍しく、月額制ではなく都度課金制を採用しており、ふだんはそれほど本を読まないという人にもおすすめです。

料金形態1冊単位での購入
取扱い冊数55万冊以上
取扱いジャンル漫画中心

-書籍のレビュー